母の日に料理でお祝い!オススメの母の日レシピ

  1. イイハナ・ドットコム
  2. 母の日プレゼント・ギフト特集2021
  3. オススメの母の日レシピ

母の日はお母さんにお料理を作ってあげたいと言う人、多いです。何よりお母さんとおいしく楽しく過ごす時間を大切にするために、オススメのレシピをご紹介します。

まずはこれ!「シーザーサラダ」

まずはこれ!「シーザーサラダ」

オシャレで美味しいシーザーサラダ。ドレッシングは、マヨネーズをベースに作るのが簡単です。
マヨネーズと、同量のヨーグルト、おろしにんにく(チューブ入りでよい)を少々、粉チーズを適量いれてよく混ぜ、塩と粗挽き胡椒で味を調えます。ヨーグルトの代わりに、マヨネーズと同量の牛乳と、少量のレモン汁でもOKです。
野菜は、レタスを中心に、トマトでもきゅうりでもお好みのものを。野菜を盛り付け、クルトンを散らして、食べる直前にドレッシングをかけます。温泉卵を落としても美味しくて見た目もきれいです。

小皿もそえて・・・「アヒージョ」

小皿もそえて・・・「アヒージョ」

たっぷりのオリーブオイルにニンニクを入れて煮込むアヒージョは、バルでも定番の一品です。ここではマッシュルームとむき海老の人気の組み合わせで。
まず、ひとかけら分のにんにくのみじん切りと、オリーブオイルを適量、小なべに入れて弱火にかけます。にんにくのかおりが出て色づいてきたら、大ぶりに切ったマッシュルームとむき海老を入れ、塩少々、赤唐辛子の小口切り少々を加えて3、4分ほど火を通します。器に盛り付けて、粗挽き胡椒をふれば出来上がりです。もしあればイタリアンパセリを散らして。オイルも美味しいので、バゲットにつけてどうぞ。

ご飯を花束にしてみましょう!「花束ご飯」

ご飯を花束にしてみましょう!「花束ご飯」

春巻きの皮で花束のようにご飯をつつんだ、可愛らしくて食べやすいメニューを。まず、玉ねぎとハムをみじん切りして炒め、ごはんを加えたらケチャップと塩コショウで味付けし、トマトライスを作ります。次に、春巻きの皮で、折り紙の要領でコップを作り、広がってしまわないように、水溶き片栗粉であちこちしっかりと糊付けします。春巻きの皮のコップを広げた中に、トマトライスと、ピザ用チーズを詰め、200度のオーブンで10分ぐらい焼き上げます。

魚介のスープはいかがですか?「魚介類のトマトスープ」

魚介のスープはいかがですか?「魚介類のトマトスープ」

魚介の旨味がギュッと詰まったスープはいかがですか?とっても簡単です。まず、オリーブオイルで、薄切りにした玉ねぎ、みじん切りのにんにくを炒めたら、食べやすく切ったいか、むき海老、砂を吐かせたあさりなどを入れてさっと炒めます。カットトマト缶1缶と水2カップを入れて、貝が口を開けるまで火にかけたら、塩、こしょうで味を調えます。器に盛ったら、お好みでパセリを散らして。パスタにかければパスタソースとしても美味しいです。

デザートもお忘れなく!「カーネーションのカップケーキ」

デザートもお忘れなく!「カーネーションのカップケーキ」

美味しい料理の後には、甘いデザートがつきもの。ここでは、デコレーションにひと手間かけたカップケーキをご紹介します。
市販のカップケーキを使用するので、子供さんでも簡単にできます。まず、好きな色のチョコペンをお湯で温めてとかし、クッキングシートの上に、花びらを大小とりまぜて描いたら、冷蔵庫で冷やし固めます。次に、ホイップクリームを少量泡立てて、カップケーキの上に厚めに塗ります。花びらが固まったら、カーネーションの花のように丸く、ホイップクリームにさしていきます。外側に大きい花びら、内側に小さい花びらをさすと、より花らしくなりきれいです。ソフトタイプのチョコペンは、冷えても固まらないのでご注意を。

できるだけ簡単に作れるレシピをご紹介しました。普段は、料理を作る側のおかあさんですから、子供に手料理をふるまってもらえるというだけで嬉しいもの。ふだんあまり料理をしないという人でも簡単に作ることができますよ。ぜひ、作ってあげてはいかがでしょうか。

その他の母の日に関するお役立ちコラム