お母さんをおもてなし母の日を家族で過ごそう

  1. イイハナ・ドットコム
  2. 母の日プレゼント・ギフト特集2021
  3. お母さんをおもてなし

せっかくの母の日ですから、お母さんをおもてなしするのはいかがですか?
いつも家族のために働いてくれているお母さん。感謝の気持ちを伝えるいい機会です。

母の一番うれしいものは

母の一番うれしいものは

母の日。お花やスイーツなどがポピュラーなプレゼントのようですが、お母さんが心から嬉しいと感じるプレゼントは何でしょうか。
実は、お母さんは家族と過ごす時間が一番うれしいという声が多いそうです。
若いお母さんであれば、夫や子供が一緒に家にいるのが日常でしょうが、中年以降になってくると事情が変わってきます。子育てが落ち着き、ほっと一息ついたかと思えばその反面、子供たちが学校行事やプライベートで家を空けることも多くなり、やがて社会人になって自宅を巣立っていく寂しさを感じる時が来ます。多忙を極める働き盛りのお父さんも、平日はお母さんの相手を十分することができず、下手をすると休日出勤やゴルフの付き合いなどで休日ですら家を空けることもあるでしょう。
お母さんにとっては家族こそ宝物。そんなお母さんへの母の日のベストギフトは、家族で過ごすひと時なのです。

過ごし方の提案

・何もしないをプレゼントする
炊事、洗濯、お掃除、お買い物・・・お母さんは一年中休みなくお仕事をしています。せめてお誕生日や母の日ぐらい、お母さんの仕事を家族みんなで肩代わりしましょう。何もしないですむ、そんな一日は、おかあさんにとって“贅沢な日”なのです。ディナーは思い切って外食をしても良いですね。あるいは、自宅でお母さんに成り代わって特別なお料理を作って、家族みんなでお祝いをするのもいいでしょう。その後のキッチンのお掃除、皿洗いまでやってこそミッション達成です。くれぐれもお母さんの手を煩わせてはいけませんよ。

・家族一緒だから美味しいお料理を
【バーベキュー】
5月は暑くもなく寒くもない理想的な気候。お庭で家族と楽しむバーベキューは最高のひと時です。専門の道具が無くても大丈夫。最近ではリーズナブルな使い捨てのバーベキューセットがあることをご存じですか?アルミトレーのコンロ、燃料、着火材、焼き網、スタンドなどがセットとして売られています。(大家族であればちょっと物足りないかもしれません)
お庭がないならば、バーベキューができる郊外のスポットへ出かけるのも楽しいでしょう。都内でもビルの屋上やテラス、湾岸エリアなどでバーベキューができるスポットがいくつもあります。こういうところは、バーベキューセットの貸し出しはもちろんのこと、食材の提供もしていますので、手ぶらで出かけることができます。電車で行けばアルコールを楽しむこともできますから、家族で宴会ができますね。検索エンジンでチェックしてみてください。

【粉もんパーティー】
粉もんとは、小麦粉が素材となった料理のこと。お好み焼き、もんじゃ焼き、たこ焼きなどはとても庶民的なものですが、多様な食材でアレンジが楽しめ、大変おいしく、出来上がっていくまでのプロセスをみんなでわいわい言いながら楽しめます。この日ばかりは「糖質ダイエット」というキーワードは厳禁としましょう(笑)

毎年記念写真を撮る

家族(宝物)がそろったひと時を撮影しておきましょう。できれば毎年、同じ場所で、同じポーズで。プレゼントされたお花なども添えて。
共白髪になっていくお父さん、お母さん。成長していく子供たち。やがてそこに孫が登場していき・・・。一枚一枚が、家族の貴重な歴史を物語ります。アルバムにはお母さんへ送った家族からのメッセージなどを挟んでおくのもいいですね。

その他の母の日に関するお役立ちコラム