母の日は手作りお菓子でお祝いしよう

  1. イイハナ・ドットコム
  2. 母の日プレゼント・ギフト特集2022
  3. 母の日は手作りお菓子でお祝いしよう

お菓子作りは好きですか?
今年の母の日にはお母さんに手作りお菓子のプレゼントというのも素敵です。気持ちがたっぷりこもった手作りお菓子にはお店では買えない良さがありますね。 母の日のお母さんとの会話も笑顔も、いつもよりもっと弾むかも!

母の日にはあなたの手作りお菓子を

母の日にはあなたの手作りお菓子を

母の日にはお母さんとゆっくり甘いお菓子を囲んでお話ししてみませんか。
せっかくの機会、思いきってあなたが作ったお菓子をプレゼントすれば、きっとお母さんも喜んでくれるはず。「あなたが一生懸命作ってくれた」ということだけでも、最高の母の日の贈り物になります。

お菓子作りが得意なあなたなら何も迷う事はありませんが、普段あまりお菓子など作った事のないあなたでも、今はフライパンや電子レンジでできる簡単なお菓子がいっぱい紹介されています。市販のミックスなどでもとても美味しく見栄えのよいものができるし、ものによっては使い捨ての型などもついていてとても便利。お菓子にチョコペンなどでお母さんへのメッセージを書いてみるのも、母の日らしくて楽しい演出ですね。

思い出の味を再現

様々な種類がある中国茶

他にも、敢えて小さい頃あなたが好きだったお母さんの手作りお菓子を今度はあなたが再現、などという方法も。お母さんとあなたとの共通の思い出話で盛り上がる時間も、立派な母の日のプレゼントになりますね。

また、母の日の前に、カルチャーセンターやクッキングスクール、お菓子工房などが主催するお菓子作り一日体験などに入ってみるのもおすすめ。プロの指導でとても完成度の高い物ができます。洋菓子だけでなくちょっと珍しい和菓子なども作れる体験もありますのでぜひ一度やってみる価値はありますね。

母の日にはあなたの手作りお菓子にカーネーションの花を添えてお母さんにプレゼント。これ自分で作ったの?どうやって作るの?美味しい!ちょっと甘すぎねえ…など。
母の日にはあなたの手作りお菓子を囲んで気心知れた親子の会話を楽しんでみてはいかがですか?

手作りしやすいお菓子とは??

お菓子作り

お菓子にはさまざまな種類がありますが、母の日のプレゼントとして手作りをする際には、どのお菓子・スイーツを選ぶべきか迷うことも多いでしょう。
せっかく母の日は手作りお菓子を……と決めたのですから、失敗は避けたいところ。
おいしいお菓子を手作りしてお母さんに食べてもらえれば、非常に喜んでもらえることでしょう。
そのためには手作りしやすいお菓子・スイーツを選ぶことが大切です。


なお、手作りしやすいお菓子・スイーツには、以下のようなものが挙げられます。

・ケーキ
・クッキー
・プリン
・マカロン

このようなお菓子は比較的作りやすく、初めて手作りのお菓子に挑戦する人でも上手に作れる可能性があります。
せっかくの母の日だからこそ失敗したくないと思ったら、手作りの際にハードルが低いお菓子を積極的に見つけていきましょう。

その際にはレシピ本やアプリを参照して作り方を調べることも大事です。
目分量で適当に作るのではなく、正しい作り方に従って丁寧に作ればきれいな仕上がりになるはずです。
母の日は手作りお菓子にチャレンジして、素敵な贈り物を用意していきましょう。

では、上でピックアップしたお菓子について、手作りのポイントなどを詳しく紹介していきます。

ケーキ

春の香り漂うロールケーキ

手作りケーキを母の日にもらったら、喜ぶ人はやはり多いでしょう。
お菓子の手作りは何より気持ちが伝わりやすいため、たとえ少し失敗したとしても、素敵なプレゼントになるはずです。
比較的わかりやすい作り方・レシピで、お菓子作り初心者でもチャレンジしやすいものといえば、例えば以下のような種類のケーキが挙げられます。

・ベイクドチーズケーキ
・レアチーズケーキ
・スフレチーズケーキ
・ショートケーキ
・パウンドケーキ
・シフォンケーキ
・ロールケーキ
・チョコレートケーキ
・チョコレートムース
・バナナケーキ
・りんごケーキ
・ティラミス

このように種類はさまざまあるため、どれもおすすめです。
お母さんの好みに沿って、作りやすそうなレシピを調べて作ってみましょう。

ケーキを手作りすれば、好みのフルーツを入れたりデコレーションをしたりできるのが嬉しいポイントになります。
まさに母の日のプレゼントとして特別なケーキに仕上げられるため、オリジナリティのある素敵なプレゼントになるでしょう。

また、手作りケーキといえばかなり本格的で難しそうなイメージを持つ人も多いかもしれませんが、実はケーキは炊飯器などを使うかたちでも非常に簡単にできます。
ほかには深めの容器を用意して作るスコップケーキも、型崩れを心配することなく作れるため非常におすすめです。
手作りにあまり自信はないけれど挑戦してみたいという人は、炊飯器を使った簡単ケーキレシピやスコップケーキなどにチャレンジしてみてください。

クッキー

手作りのお菓子の定番・王道のものといえば、クッキー

本格的なスイーツを作ったことはなくても、クッキーなら焼いたことがあるという人は多いのではないでしょうか。
クッキーも比較的誰でも挑戦できるレシピがそろっているため、本格的なクッキーは難しいけれど簡単にできるものならやってみたいという人にはおすすめです。

クッキーは何より型抜きが楽しいため、家族や友達同士で作るのにも向いています。
例えば実家のお母さんに贈るプレゼントに手作りクッキーを選ぶなら、手作りは子供と一緒に……というのも素敵です。
子供にとってはお家時間を楽しく過ごす良いきっかけにもなりますし、料理やお菓子作りに触れる機会としても最適といえるでしょう。

ちなみに気になっている人も多いかもしれませんが、手作りクッキーの日持ち具合・賞味期限は、おおよそ3日くらいです。
高温多湿を避け、常温で保存すれば3日ほど持ちます。
その後も数日の間も食べられなくはないですが、おいしく食べるなら3日以内を目安にしましょう。
市販のクッキーは何か月単位で長持ちすることも多いですが、手作りの場合は3日ほどが目安になるため、手作りクッキーでも長持ちすると勘違いしないように気をつけてください。

プリン

やさしい味わいの「銀座プリン」

母の日は手作りお菓子を……と計画するなら、候補の一つにプリンを挙げておくのもありでしょう。
クッキーと比べるとそこまで定番というわけではありませんが、実はプリンも手作りお菓子では比較的作りやすく、初心者にもおすすめとなっています。
これまでにお菓子作りでプリンを作ってきたことがなかった人は、母の日を機に、初めて挑戦してみるのもありです。

手作りのお菓子を用意する際には、それぞれのお菓子やスイーツに含まれる糖質が正直気になるという人も多いでしょう。
贈る相手がお母さんですから、例えば糖質制限中であればなおさら気になるはずです。
手作りプリンには糖質制限で作るレシピもあるため、母の日に手作りにチャレンジするなら思い切って糖質制限レシピをチェックするのもおすすめです。

ちなみに手作りプリンは、冷蔵庫で保存した状態で2日以内の賞味期限が目安です。
当然ですが冷蔵保存が条件なので、常温では保存しないように気をつけてください。
また、市販のプリンと比較すると、そこまで長持ちはしないようになっています。
そのため手作りプリンを贈るときは、手作りだから早めに食べてもらうように一言添えておくのがより丁寧といえるでしょう。

マカロン

マカロン

手作りのお菓子でお母さんを喜ばせたいとなったら、高級な洋菓子としても知られるマカロンの手作りにチャレンジするのもおすすめです。
マカロンというと手作りのイメージがあまりないため、難しく感じられることも多いですが、意外とレシピをチェックしてみると作り方は簡単です。
あまりお菓子作りをしたことがない人でも作りやすくなっているため、母の日という特別なタイミングだからこそ、挑戦するのはありでしょう。
最近はレシピの本やサイトだけでなく、アプリや動画なども人気が高いため、マカロンを作る際にはぜひ参考にしておきましょう。

マカロンは、普段、市販されているものもそこまで多く食べる機会がないものです。
しかしながら、甘いもの好きならマカロンを食べたいという気持ちはあるはずです。
母の日には、ぜひおいしい手作りマカロンを用意して、お母さんをとびきり喜ばせていきましょう。

メッセージカードも添えてサプライズしよう

メッセージカードを添えてプレゼント

手作りのお菓子・スイーツを用意して母の日を盛り上げるなら、さらに効果的なサプライズを用意したいと考えている方も多いのではないでしょうか。
そんなときおすすめなのは、メッセージカードを添えてプレゼントをすることです。
大事な家族から手作りのお菓子をプレゼントされて、さらに温かみのあるメッセージカードが添えられていたら、お母さんはたっぷり喜ぶことでしょう。
普段は照れくさくて言えない感謝の気持ちや常に感じている愛情、お母さんをねぎらう気持ちなどは、ぜひメッセージカードに込めてみてください。

メッセージカードは、せっかくなので手作りのお菓子とあわせて同じくハンドメイドにするのがおすすめです。
そのほうがより温かみのあるプレゼントになるため、プレゼントの良さはいっそう増すものです。
手作りのメッセージカードは、厚紙とサインペン、シールなどを使って準備します。
メッセージカードなので、一般的なカードや名刺くらいのサイズに厚紙を切り、周りをサインペンやシールで装飾していきます。
そのうえで中の余白部分に、「お母さん、いつもありがとう」などのメッセージを書いていきましょう。

手作り感たっぷりのプレゼントなので、気持ちは十分に伝わるでしょう。
これまでにたくさんの母の日のプレゼントを用意してきたので、そろそろネタ切れ……という人も、今年の母の日は手作りお菓子+手作りメッセージカードに積極的に挑戦してみてください。

その他の母の日に関するお役立ちコラム