今年の母の日っていつ・何日

  1. イイハナ・ドットコム
  2. 母の日プレゼント・ギフト特集2021
  3. 今年の母の日っていつ・何日

イイイハナ・ドットコムの『母の日っていつ・何日』。
「5月の第2日曜日」は母の日。年度によって1週間の誤差がある母の日。今年はいつなのでしょう?

2021年の母の日は5月9日

2021年の母の日は5月9日

4月も中旬を過ぎると色々なところで母の日のフレーズやポスターなど見かけるようになります。
そのときは、「そろそろ母の日だから準備しなきゃ」と思っていても、スグに準備をしないとうっかりなんて事も。
毎年ゴールデンウィークと共にやってくるイメージの母の日。ここでいつだったかハッキリさせましょう!

母の日フラワーギフトはこちら

母の日の日付

1914年のアメリカ議会で、5月の第2日曜日を「母の日」と定め、国旗を掲げてお母さんに感謝の意を示す祝日としたのが母の日、それがそのまま日本に伝わりました。

では実際に毎年それぞれ母の日は何日になるのでしょう?
デパートなどは4月から母の日のキャンペーンをやっているので「そろそろかな。」とは感じられるけど、大抵の人は5月のカレンダーをめくってから、「あ、今年は12日だ。」なんていうのが普通?

この母の日の日付「5月の第2日曜日」は年度によって1週間の誤差が。
気に留めたとがない人がほとんどでしょうけれど準備のタイミングに案外影響するのです。
そこで改めてチェックしておくと便利な母の日サイクルをご紹介。

母の日のカレンダー

5月14日 2017年2023年2028年2034年
5月13日 2018年 2029年2035年
5月12日 2019年2024年2030年 
5月11日  2025年2031年2036年
5月10日 2020年2026年 2037年
5月9日 2021年2027年2032年2038年
5月8日 2022年 2033年2039年

5月に入って母の日が一番遅い日付になるのは14日、あとは毎年1~2日ずつ日付が早まっていって、一番日付が早くなるのは8日。これが5~6年周期でまわってきます。
2021年は9日。
4月末からのゴールデンウィークのあと、普段の生活に戻って落ち着いた頃にすぐ母の日がやってきます。

平日の生活を普段のペースにもどしているうちに 前日の土曜日がやってきて「えっ...明日?」なんて事にもなりがち。
お母様に自分の納得のいく素敵なプレゼントをぜひ、と思っている人はゴールデンウィーク中の旅行や休暇を利用しない手はないのです。

旅行などに行った人はお土産とは別に気の利いた贈り物を一緒に用意したり、旅行先からメッセージをつけたカードなどを郵送しておくのもおすすめ。
お母様も遊びの計画以外に自分を思いやってくれたあなたに大感激。
お休みにはゆっくり近場めぐりやショッピングという人は、買い物リストに母の日のプレゼントもぜひ加えて。
おうちで静かに過ごす派の人は、お母さんのために手作りビーズ小物などに挑戦してもいいですね。

その他の母の日に関するお役立ちコラム