お供え、お悔やみの供花

故人を想い、心を穏やかに大切な人を偲ぶお花をご用意いたしました。
法事、仏事やお彼岸などに送る供え花

お急ぎオーダー

よく選ばれている お供え・お悔やみの供花

スタイルで選ぶ お供え・お悔やみの供花

価格で選ぶ お供え・お悔やみの供花

ジャンル別おすすめの供花

アレンジメントの供花

お供え、お悔やみのアレンジメントを全て見る

花束の供花

お供え、お悔やみの花束を全て見る

プリザーブドフラワーの供花 / お供え花とお菓子のセット

お供え、お悔やみのプリザーブドフラワーを全て見る

供え花とお菓子のセットを全て見る

お悔やみのお供え花のよくあるご質問

お供え・お悔やみの花を贈る時のマナーはありますか?

白のみのお花で用意するのが一般的です。
近年では差し色として落ち着きのある青や紫、または淡いピンクやクリーム色などの花を使うこともあります。
迷ったら無難な白一色にするとよいでしょう。
また、お供え花を贈ってもよいかどうか、遺族の方に事前に連絡を取りましょう。
問題ないということであれば、直接、斎場、葬儀社の方に確認を取ってください。

贈るのに避けたほうがよいお花はありますか?

お供え・お悔やみの花の選び方に決まりはありませんが、一般的にタブーとされる花は以下のものがあります。

●トゲがあるお花(バラ、アザミなど)
⇒殺生を連想するため
●香りが強すぎるお花(クチナシ、キンモクセイなど)
⇒線香の香りを邪魔するため
●毒があるお花(ヒガンバナ、スズラン、スイセンなど)
⇒仏に毒を供えることになるため
●縁起が悪いとされるお花(ツバキやサザンカなど)
⇒花ごと落ちて散る様が首が落ちる様子を思い起こさせるため→仏に毒を供えることになるため

予算はどれくらいがよいでしょうか?

一般的な相場は、5,000円から20,000円程度です。
大型のものを選ぶと15,000円から20,000円になります。

贈り主名を連名にしたい。

ご注文の際に、ご注文主様情報以外に贈り主様の情報をご入力いただけます。
その際に贈り主名を連名にしたり、ご注文主様以外のお名前で贈ることが可能です。
ご夫婦連名やお子様のお名前など贈りたいお名前を贈り主名の欄へご入力ください。

納品書や請求書を入れないで欲しい。

イイハナ・ドットコムの商品のお届け時にはすべて納品書や請求書は入っておりませんので安心してご注文いただけます。
コンビニ支払いの請求書については商品出荷後にご注文者様のご住所へお届けいたします。
クレジットカード等でご注文のお客様は商品出荷後にマイページ等で領収書の発行が可能です。
納品書や請求書を一緒にお届けは出来かねますのでご了承ください。

育て方・取り扱い方法を知りたい。

鉢植え商品はお届け時に栽培説明書を同梱しております。
各植物ごとに内容が異なりますが、お届け後すぐの水やりや管理場所、その後の管理方法について記載がありますので、そのマニュアルに沿って栽培をお願いします。
花束やアレンジメント、プリザーブドフラワーには取り扱いを記載したカードをお付けしております。
商品お届け前に栽培説明書のご提供はいたしかねます。

プリザーブドフラワーのクリアケースついて知りたい。

プラスチック製のクリアケースになります。
クリアケースが付くのはプリザーブドフラワーのみとなっており、商品により、付かないものもございますので商品詳細ページの資材の項目をご確認ください。
クリアケースのサイズは商品により異なりますので、商品詳細ページのサイズの項目をご確認ください。
クリアケースが付いていない商品に別途付けることはできません。

注文後に商品の到着日や時間帯の指定・変更はできますか?

商品の出荷前までであれば変更が可能ですが、出荷日当日のご依頼など出荷準備の兼ね合いで変更をお受けできかねる場合がございます。
弊社にて確認・変更させていただきますので、お電話もしくはお問い合わせ画面よりお問い合わせください。

パスワードが分からなくなってしまいました。

パスワードをお忘れの場合、パスワード再設定画面にてパスワードの再設定をしていただけます。
パスワードの再設定にはイイハナID(メールアドレス)が必要になります。
イイハナID(メールアドレス)が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせ画面よりお問い合わせください。

おすすめのフラワーギフト特集