クリスマスに飾りたいおしゃれなスワッグ

  1. イイハナ・ドットコム
  2. クリスマスプレゼント・ギフト特集2020
  3. クリスマスに飾りたいおしゃれなスワッグ

クリスマスの飾りと言えば、クリスマスツリーやリースが定番ですよね。
ツリーやリースも素敵な飾りですが、「スワッグ」もクリスマスを華やかにしてくれます。
スワッグは壁掛けにできるので、玄関やリビングの壁にも飾って楽しむことができますよ。
今回は、クリスマスに飾りたい、おしゃれなスワッグについてまとめました。

スワッグとは?

サプライズで心に残る思い出を

スワッグは、ドイツ語で「壁飾り」という意味を持つ、クリスマス用の飾りです。
見た目は花束をさかさまにしたような形のスワッグが主流となっています。
ただし、スワッグの形に決まりはないので、アレンジは自由自在。
スワッグの材料も100均で手に入るものが多いことから、自分好みのクリスマススワッグを作る人も多いです。

おすすめのクリスマススワッグ3選

松ぼっくりを取り入れて冬らしさ満載のスワッグ

クリスマスはみんなが主役のイベント

冬らしさのあるスワッグを飾りたいときは、松ぼっくりのある飾りがおすすめです。
松ぼっくりはクリスマスの定番素材なので、飾ってあるだけでかなり雰囲気が出ます。
自然の素材なので、ナチュラルなクリスマス感があって素敵です。
松ぼっくりは茶色のままでもかわいいですが、赤やゴールドなど、スプレーを使って着色してあるものも可愛いですよ。

針葉樹と「サンキライ(赤い実)」を入れたクリスマスカラーのスワッグ

クリスマスはみんなが主役のイベント

赤×緑のクリスマスカラーのスワッグは、壁に飾るだけでよりクリスマスの雰囲気になります。
スプレーなどで着色した飾りも良いですが、サンキライという赤い実と針葉樹を使った、自然なクリスマスカラーのスワッグは、ナチュラルで素敵です。
サンキライの代わりにリンゴが飾られたスワッグや、赤いリボンがあしらわれているスワッグもおしゃれで華やかさがありますね。

もみの木をベースにした、ツリー感のあるスワッグ

クリスマスはみんなが主役のイベント

クリスマスと言えば、やっぱり定番は「もみの木」でしょう!
もみの木をベースに使ったスワッグは、ツリー感も出るので、クリスマスっぽさが一気に増します。
自宅にツリーを飾りたいけれど置く場所がない、という方も、緑のベースにもみの木を使ったスワッグがおすすめです。
壁に飾るだけで、部屋がクリスマスの雰囲気に包まれますよ。

スワッグは壁掛けできることから、クリスマスツリーよりも手軽に楽しめる飾りです。
100均や手芸店の素材を使って簡単に作ることもできますが、お花屋さんで生花を購入して作るのも、オリジナリティが出ますよ。
クリスマスの時期は、クリススカラーが可愛いポインセチアや、ひいらぎ、クリスマスローズなど、スワッグにぴったりな花がお花屋さんに並んでいるので、ぜひチェックしてみてください。
また、手づくりするのが苦手な方や時間がない方は、お花屋さんで売っているおしゃれな完成品を飾り付けるのも良いですね。
今年は、スワッグも飾り付けて、より華やかなクリスマスを過ごしてはいかがでしょうか。

その他のクリスマスのプレゼントに関するお役立ちコラム