心に残る思い出をサプライズで演出

  1. イイハナ・ドットコム
  2. クリスマスプレゼント・ギフト特集2020
  3. 心に残る思い出をサプライズで演出

お祝いはいろいろありますが、せっかくお祝いするなら楽しく盛り上がりたいですよね。
今年のクリスマス、ちょっと驚きのスパイス、仕掛けてみませんか?

サプライズで心に残る思い出を

サプライズで心に残る思い出を

誕生日や何かの門出など、いろいろなお祝いの方法がありますが、驚きとともに感激も大きいのが「サプライズ」。
一般的なサプライズパーティは大抵友人同士が連携しあってターゲットには秘密で企画を準備、当日主役を思いっきり驚かせて喜ばせてあげよう、というもの。
仕掛ける方は相手の驚く顔、喜ぶ顔が見られて嬉しいし、される側は予測していなかっただけに感激もひとしお。
きっとお互いにとっていつまでも心に残る思い出になるでしょう。

今年のクリスマス、どう過ごそうかな?と考えているあなた。この「サプライズ」を仕掛けてみてはいかがでしょう?

クリスマスはみんなが主役のイベント

クリスマスはみんなが主役のイベント

まず、クリスマスは誕生日のように「今日の主役」が決まっているわけではありません。
だからまずあなたがあなたにとっての今年のクリスマスの主役、と思う人を決めましょう。
例えば彼氏、彼女、子どもさん、親友、旦那様、奥様、お母様、お父様etc…。
あなたが今年クリスマスを一緒に過ごす予定、または過ごしたい大切な人、そんな人にサプライズを仕掛けてみましょう。
サプライズは相手はもちろん、やっている本人が楽しめるのが一番の魅力。
こっそり計画して準備するのもわくわくします。

どんなサプライズがあるでしょう

どんなサプライズがあるでしょう

サプライズの方法はちょっと調べればアイデアがいっぱい。
例えばどんなサプライズがあるでしょう?
簡単なところではちょっと工夫すればできること、例えばプレゼントの渡し方にこだわる、おうちを秘密で飾り付けて場を演出する、というようなもの。
風船や折り紙を使ったりキラキラした小物を飾り付けたりなどや、クラッカーを用意しておくなど簡単な演出でも嬉しいものです。
これならひとりでできて手作り感があふれますよね。

他にはお店で演出に協力していただく、その道のプロの方を決まった場所に派遣するようなものまで。
デザートのプレートにメッセージを書いてもらったり、ケーキを出すタイミングでプレゼントを一緒に持ってきもらったりなどサプライズの演出もおすすめです。
大がかりなものだと、映画館の大画面やビルの電光掲示板にメッセージを出してくれるサービスを利用するなどもありますね。

サプライズももちろん嬉しく、楽しいものですが、大切な人がそれを準備する間中、自分のことをずっと考えてくれていたということが何より嬉しいのではないでしょうか。
仕掛ける側はたとえ思い通りの結果にならなくとも、サプライズの準備自体を思いっきり楽しんでしまうといいですよ。

その他のクリスマスのプレゼントに関するお役立ちコラム