イルミネーションで心に残るクリスマスを

  1. イイハナ・ドットコム
  2. クリスマスプレゼント・ギフト特集2020
  3. イルミネーションで心に残るクリスマスを

イイハナ・ドットコムの『クリスマスイルミネーション』。
イルミネーションは人の気持ちを奮い立たせたり、反対に落ち着かせたりといろいろな効果を持っています。

クリスマスのイルミネーションの始まり

クリスマスのイルミネーションの始まり

キリスト教の行事であるクリスマス。クリスマスのイルミネーションはこのキリスト教の祭礼や行事に大いに関係があるのです。

光というのは人の気持ちを奮い立たせたり、反対に落ち着かせたりといろいろな効果を持っています。
またキリスト教徒にとって神のイメージは光の中にありました。
中世ヨーロッパ、そんな光の精神的な効果をねらった芸術作品や建造物が盛んに作られました。
丸い天窓から差し込む光の工夫、神秘的なステンドグラスなどもその一つだといえますね。

皆さんもろうそくの炎で美しく飾られた教会のミサの様子を映像などで見たとき、キリスト教徒でなくともおごそかな気持ちになったことはありますよね。
これらは電気を使わないクリスマスイルミネーションの初期のものです。

最近のイルミネーション事情について

最近のイルミネーション事情について

ここ数年、国内でも都会の商業施設のクリスマスイルミネーションはもちろんのこと、家庭のクリスマスの装飾も雑貨風のオーナメントとは別に、家の外に見えるように光るイルミネーション、オブジェやオーナメントの需要がどんどん高まってきています。

光というのは暗闇に浮かび上がり、消えて無くなるもののため、かえって幻想的な空気を作り出します。
クリスマスに窓際に飾る光るオーナメントやファイバーツリーなどのイルミネーション、その光をうけてきらめくオーナメントを見たときの浮き立つ気持ち、またはやすらぎ効果は抜群。

イルミネーションで幻想的なクリスマスを

イルミネーションで幻想的なクリスマスを

そういえばクリスマスにあるお宅の前を通りかかったとき、屋根の上にトナカイのイルミネーションが飾ってあって、トナカイの輪郭がぼうっと光る様子は何とも幻想的、今にも空へ駆け出しそうな不思議な感覚にとらわれたことがありました。
また、玄関の植木の間にさりげなく置かれた、サンタや雪だるまの照明の何とも言えない温かさ。これも光の効果でしょう。
今年のクリスマスは上手にイルミネーションを取り入れて、特別なクリスマスを演出してみてください。

その他のクリスマスのプレゼントに関するお役立ちコラム