誕生日プレゼントなどのフラワーギフトならイイハナ・ドットコム

 クリスマスギフト特集

お盆のお返しについて 品物や相場、マナー等

故人を偲ぶお盆のお花

お盆のお返しについて 品物や相場、マナー等

初盆やお盆に香典やお供え物をいただいたとき、どうお返しをすれば良いか悩む方は多いです。
もちろん、法要や法事に参列してくれた人から、「お返しはいらないよ」と言われることもあるでしょう。
ですが、お返しは“必要”なときと“不必要”な場合があるので、注意が必要です!

また、お供え物を選ぶことと同じように、お返しの選び方にもルールやマナーがあります。
そこで今回は、お盆のお返しについて、最適な品物や金額相場、マナーについてご紹介いたします。

故人を偲ぶお盆のお花

お盆のお返しは、時と場合によって必要!覚えておきたいマナー&金額相場

お盆のお返しは、した方が良い場合と、しなくても良い場合があります。
また、お返しの金額も、何をいただいたかによって違いがあるので注意しましょう。

<お返しは不必要な場合>

・いただいたのがお供え物のみで、食事をふるまった場合

香典はなく、お供え物だけをもらったときは、お返しをするかしないか迷うところですよね。
もし、自宅で法事などを行い、食事をふるまったのであれば、とくにお返しはしなくても失礼には当たりません。
食事がお供え物のお返しができているので、お返し返さなくても大丈夫です。

<お返しが必要な場合>

・お供え物が郵送で届いた場合

自宅に来てお供え物をいただいたのではなく、郵送で届いた場合はお返しが必要です。
お供え物に対してのお返しだと、いくらくらいのもの選ぶべきかイマイチ分かりませんよね。
基本的には、いただいたお供え物相当のものをお返しするのが一般的です。
パッと見てだいたいの値段が分かれば、同額くらいのものを選び、郵送で贈りましょう。
もしわからない場合は、お供え物の相場となる3,000円程度のものを選ぶのが無難です。

・香典をいただいた場合

香典をいただいた場合は、「いただいた金額の半額~1/3」に相当するお返しが必要です。
たとえば、香典として5,000円をいただいたのであれば、2,000円前後のものを選ぶのが一般的となります。

お盆のお返しは「消えもの」が一般的

お盆のお返しは、後に物として残ることがない「消えもの」が基本です。
そのため、食べ物や消耗品など、食べたり使ったりして、後に残らないものを選びましょう。

お盆のお返しとして定番なのは、長期保存が効く和菓子や焼き菓子、洗剤などの消耗品です。
また、夏でのさらっと食べられるそうめん、水ようかん、フルーツ入りのゼリーなどのお盆のお返しとして向いています。

ただし、いただいた香典があまりにも高額な場合は、食べ物や消耗品でお返しを用意すると大量になってしまう場合もあります。
そのようなときは、カタログギフトを使ってお返しを用意するのもおすすめです。

お盆のお返しは、いただいた後できるだけ早く贈るのがマナーです。
香典やお供え物をいただいた後、あたふたすることのないように、あらかじめ何を贈るかある程度決めておきましょう。

お盆のお花Pick upアイテム

お盆に関するお役立ちコラム

>お盆の由来

お盆の由来
意外と知られていないお盆の由来を有力説から解き明かします!仏教的な要素から日本のお盆の始まりなど。

お盆の歴史

お盆の歴史
日本の古くからの行事の1つであるお盆の歴史について学びましょう!お盆には時代によってさまざまな風習や変化がありました。

お盆っていつ・お盆の期間って?

お盆っていつ?
お盆と言えば8月15日前後を思い浮かべる人が多いと思います。でも実際には、お盆は地域によって異なります。

お盆の花

お盆の花
お盆の花は一般的には菊の花などがメインですが、その他にお盆の花にはどのようなものがふさわしいのでしょうか?

ペットの供養

ペットの供養
ペットは家族であり大切なパートナー。そのため、ペットを亡くした時の悲しみは計り知れません。ペットの供養について考えてみました。

盆提灯の選び方

盆提灯の選び方
お盆の軒先や精霊棚を柔らかい灯りで照らしてくれる盆提灯。盆提灯には先祖が迷わず家まで辿り着く目印など大切な役目があります。

お盆にお墓参りをする理由とは?

お盆にお墓参りをする理由とは?
お盆にはお墓参りに行く習慣がありますが、みなさんはどのタイミングでお墓参りに行っていますか?

ベランダでもできる迎え火・送り火

ベランダでもできる迎え火・送り火
お盆の風物詩とも言える「迎え火」と「送り火」。マンションでも行える迎え火のやり方などをご紹介します。

迎え火・送り火に込められた思い

迎え火・送り火に込められた思い
迎え火は盆入りの8月(又は7月)13日に、送り火は盆明けの8月(又は7月)16日(又は15日)に行います。

お盆の香典の金額相場とマナーについて

お盆の香典の金額相場とマナーについて
お盆の法事では、いくら香典を包んでいくべきか迷ってしまう人も多いはず。お盆の香典マナーや相場についてわかりやすくまとめました。

お盆のお墓参りに行けない場合

お盆のお墓参りに行けない場合
お墓が遠方にある、仕事が休めないなどで、お盆のお墓参りに行けないときは、どうすれば良いのでしょうか?オススメの対処法をご紹介します。

お盆のお返しについて 品物や相場、マナー等

お盆のお返し 品物や相場、マナー等
お供え物を選ぶことと同じように、お返しの選び方にもルールやマナーがあります。最適な品物や金額相場、マナーについてご紹介します。

初盆・新盆とは

初盆・新盆とは
初盆・新盆とは何なのか、法要の仕方や普通のお盆との違いについて、詳しくまとめました。

お盆のお花

お盆のお花
先祖様を敬う大切な日に合わせたお花をご紹介していきます。

お盆のお花はこちらから

PAGE TOP