胡蝶蘭の相場:価格を知って企業のお祝いに最適な花を贈りましょう

  1. イイハナ・ドットコム
  2. 法人向けギフト
  3. 法人ギフトコラム
  4. スタンド花の相場

スタンド花は街中の花屋さんでも取り扱っているところがあります。
メリットは、地元の事情に精通しているので、その土地なりの相場観をもっており、仕様と価格の相談に柔軟であるという点が期待できます。
しかし、大手ECサイトの場合は花のバリエーション、取り扱い規模の論理によるリーズナブル感、迅速性、お届け先の範囲、データベース活用、その他の面で強味があります。
これらのサイトでは、ホームページに贈答用の選択肢としてあらゆるバリエーションを紹介しており、仕上がりのイメージがつかみやすい点、価格も明示されている点で安心感があります。
サイトごとに微妙な価格差はありますが、スタンド花の一般的な相場はざっくり言って1万円台~3万円台となっているようです。中央帯の1.5万円~2万円程度を選んでおけば無難でしょう。
贈るスタンド花の仕様、贈る相手、主なお祝いのシーンからもっと具体的に見てまいりましょう。

スタンド花の仕様から見る相場

色合いと価格について

ほとんどのショップではお花の種類については“おまかせ”が多いようです。その代わり、色合いの指定をできるところがあります。
例えば「ピンク・レッド系」「イエロー・オレンジ系」「ミックス系」など。
お花の種類はおまかせというスタイルが多い関係上、色合いによる価格の違いはほぼないものと思っていいでしょう。

1段スタンド・2段スタンドの相場について

1段スタンドの場合、1.5万円~3万円。
2段スタンドは2万円~4万円ぐらいのレンジとなっているようです。
価格の開きはショップの販売方針の違いですが、原価的な事情としてお花のコスト、スタンドの形状、立札やメッセージカード、オプションの違いがあるようです。

では、どのスタンドを選べば良いのか、お相手やシーンの角度から考えてみましょう。

■贈る相手とシーンからの相場(スタンドの選定)

個人向けのスタンド花の相場

個人経営のお店の新装開店
個人経営のお店の場合は、まずスタンド花の選定以前に、お店にスタンド花をおけるスペースがあるのかどうかを先方に確認しましょう。
特に東京、名古屋、大阪、福岡など都市部の場合、不動産賃料も高いため個人経営のお店は間口の狭い店舗が多いものです。
幸い、受け入れていただくことができる場合は、1.5万円~3万円の1段スタンドでも充分喜んでいただけるのではないでしょうか。
開店時にはあまりスペースに余裕のないところに、他からも胡蝶蘭なども届く可能性がありますから。

クリニックなどの開院の場合
クリニックにお花を届ける場合も個人経営店同様にスタンド花を受け入れられるか確認しましょう。
この場合は法人からクリニックにお届けするケースが多いでしょう。お取引の重要性を鑑みて、2段スタンドの2万円~4万円、あるいはそれ以上をチョイスするのが無難だと思われます。
ちなみに、色合いにご希望があるかどうかも確認しておきましょう。
クリニックの内装は白や淡い黄色やピンクなどを基調としているところがあります。これらとの調和性をも含みおき、お花の色合いを選定ると良いでしょう。

会社設立、開所式、移転の場合
先方が中小企業の場合は、事務所の規模なども総合的に加味すれば1段スタンドの1.5万円~3万円程度の物でも結構かと思います。
しかし、並々ならぬご厚情をいただいている取引先であれば、その感謝の気持ちを表すべく2段スタンドの選択も妥当なものと言えるでしょう。
しかし、先方が中堅企業以上だった場合は、オフィスの構えもそれなりのものがあうでしょうから、1段スタンドだと他からの贈答品と比べて見劣りする場合が無いとは言えません。
2段スタンド(2万円~4万円)をお届けしておきましょう。
ちなみに色合いですが、赤色は赤字を想起するとして好まれない法人もいらっしゃるようです。やはり、贈る前にご希望の仕様を聞いておくに越したことはありません。

イベント向けに贈る場合
発表会など、アマチュアの集団的行事には1.5万円~3万円程度が相場のようです。
ピアノ発表会、バレエ発表会など、毎年のイベントであれば1段スタンドで良いでしょう。一度きりの豪華なものよりは、毎年継続的に頂いた方が嬉しいものです。
ライブ、コンサートなど大規模なイベントの場合には2万円~4万円。あるいはそれ以上がよいでしょう。会場の規模などを参考にしてみてください。
立札によって贈る側がどんな方であるか明らかにされます。予算が許す限り、より豪華に見える2段スタンドを贈りたいものですね。

ECサイトのホームページはスタンダード仕様と価格が掲示されていますが、特注にも応じるケースがあるはずです。特別な思いがある場合は、お問い合わせに相談してみてください。

その他のビジネス向け胡蝶蘭ギフトのコラム