家族へ贈ったお中元の体験談

  1. イイハナ・ドットコム
  2. お中元・サマーギフト特集2021
  3. 家族へ贈るお中元

離れて暮らす実家のご両親や、義理のご両親など、家族へ贈るお中元選び。
家族へのお中元は夏のご挨拶というより、変わりなく元気に暮らしているというあなたの近況報告にもなりますね。家族へ贈ったお中元で喜ばれた体験談(エピソード)をご紹介します。

転勤で住み慣れた土地を離れ、地方に住んでいます。

転勤で住み慣れた土地を離れ、地方に住んでいます。

家族へ贈るお中元にと時々利用する有名店の漬け物をご飯のお共にと贈りました。
→こんなに美味しいものが近くにあってよいね、ととても喜ばれました。(Wさん)

日帰り旅行で行って来たお店のチーズケーキがとても美味しくて。
→調べてみると、ネットでもご当地グルメとして販売しており、全国発送しているとのことだったので、さっそくお中元に家族に送りました。とても美味しかったと喜んでいました。(Yさん)

住んでいる土地の地酒の特級を毎年義理のご両親一家へお中元に贈っています。
→お酒好きの義父は特に、年に二回(お中元とお歳暮)の贅沢だととても楽しみにしてくれています。(Nさん)

家族へ贈るお中元には毎年老舗のそうめんを贈っています。
→手軽に調理して楽しめるそうめんは、夏の食卓で大変役立つようで、素麺はうちからもらうと決めて楽しみにしてくれているようです。(Oさん)

その年に話題になった食料品や果物、お菓子をその都度調べてお中元用にお取り寄せして家族に贈っています。
→地方にいるとお店も限られ、流行のものなどなかなか食べられないし、話題にもなると喜んでくれています。(Mさん)

私が愛用している巷で評判の外国製のお掃除洗剤セットををきれい好きの母宛にお中元で送りました。
→普段のより手にやさしく、よく落ちて使いやすいので家事がはかどると喜んでもらえました。これからは毎年お中元の定番になりそうです。(Kさん)

家族はリタイアした両親2人だけ、たいていのものは間に合っているので、実家の近くのレストランのお食事券を贈りました。
→普段なかなか外食をしない両親ですが、この時ばかりはおしゃれをして楽しんで出掛けてくれたようです。(Sさん)

家族へ贈るお中元について

目上の方へ贈るお中元について

家族へ贈るお中元選びでよいところは、欲しいものを事前に遠慮なく聞けるところ。
また家族だからこそ、生活用品などよそ様に贈るお中元としてはちょっと見栄えのしないものでも、一番役に立つものを選べる所にあります。
家族なのでライフスタイルや好みがよくわかっているのもお中元選びの強みになります。

また、離れて暮らす家族や義両親にはあなたが元気に暮らしていること、毎日どんな生活をしているかを一番気にかけています。
そんな家族へ贈るお中元にはあなた生活ぶりが垣間みられるような、例えば普段食べているものや愛用しているものを選んで、遠い家族に安心してもらうのもおすすめです。
家族なので到着日の連絡もしやすく、旬の生ものなどもお中元に選びやすいですね。

お中元ギフト特集はこちら

その他のお中元に関するお役立ちコラム