栽培・ガーデニング用語集 植物について編|家庭菜園・ガーデニング|イイハナ

誕生日プレゼントなどのフラワーギフトならイイハナ・ドットコム

夏の花特集

栽培・ガーデニング用語集

自宅で楽しむ家庭菜園

栽培・ガーデニング用語集

ガーデニング用語や植物に関する言葉は専門用語も多く、初心者には理解が難しいことも多々あります。
聞いたことのない用語に戸惑ったら、この用語集をチェック

  • 育て方について
  • 植物について
  • 土・肥料・その他

知りたい用語の行を選択してください。

  • あ
  • か
  • さ
  • た
  • な
  • は
  • ま
  • や
  • ら
  • わ

あ行

  • 一年草(いちねんそう)
    種をまいてから、生育・開花・結実・枯死までのサイクルが一年以内で完結する植物のこと。
  • 陰性植物(いんせいしょくぶつ)
    半日陰から日陰を好む植物。シダ類など。⇔陽性植物。
  • エアプランツ(えあぷらんつ)
    土に根を張らずに空気中の水分だけで生育する植物。
  • 栄養系(えいようけい)
    挿し木や取り木、株分けなど植物体の一部からふえる栄養繁殖を行う植物。
  • 枝張り(えだはり)
    樹木の枝の広がり具合。
  • 園芸品種(えんげいひんしゅ)
    交配などによって、原種植物を人為的に、より育てやすく鑑賞向きに作った植物。
  • 晩生(おくて)
    あるひとつの植物の中で、開花期が遅めの品種。⇔早生。
  • 親株(おやかぶ)
    挿し芽などにするときに母本として使用する株。
か行
  • 隔年開花(かくねんかいか)
    花木などで1年おきに花が咲くこと。
  • 株分け(かぶわけ)
    宿根草などで増殖した株を分割すること。
  • 休眠(きゅうみん)
    植物が、厳しい寒さなどで一時的に成長や活動を休止すること。
  • 嫌光性(けんこうせい)
    発芽の際、光を嫌うもののこと。⇔好光性。
  • 原種(げんしゅ)
    品種改良される前の、元となる植物。品種改良されていない野生のままの植物も指す。
  • 好光性(こうこうせい)
    発芽する際に光を好むもののこと。⇔嫌光性。
  • 光合成(こうごうせい)
    植物が太陽エネルギーを利用して水と二酸化炭素から、炭水化物すること。
  • 交雑(こうざつ)

    異なる種をかけ合わせて新しい品種を作り出すこと。
  • コンパニオンプランツ(こんぱにおんぷらんつ)
    一緒に植えると病害虫の発生を抑えたりして、生育を良くしてくれる植物。
さ行
  • 宿根草(しゅっこんそう)

    植物の一生のサイクルを多年にわたり繰り返す植物のこと。多年草。
た行
  • 耐陰性(たいいんせい)
    日照不足に耐えられる性質。
  • 耐寒性(たいかんせい)
    低温に耐えられる性質。
  • 耐暑性(たいしょせい)
    高温に耐えられる性質。
  • 多花性(たかせい)
    開花する花が多い性質。
  • 多肉植物(たにくしょくぶつ)
    茎や葉などが厚くなり、貯水組織として発達した植物。
  • 短日植物(たんじつしょくぶつ)
    日照時間が短くなると花をつける植物。
  • 長日植物(ちょうじつしょくぶつ)
    光の当たる時間が、ある一定の長さより長くなることによって花芽ができ、開花する植物。
  • 直根性(ちょっこんせい)
    一番太い主根が深く伸びる性質。
  • つる植物(つるしょくぶつ)
    茎がつる状で、壁やフェンスなどによじ登りながら生育する植物。
  • 徒長(とちょう)
    日照不足や土壌のチッ素分過多のため、植物の枝や茎が間延びして伸びること。
な行
  • 二年草(にねんそう)
    種をまいてから、生育・開花・結実・枯死までのサイクルが、1年以上2年以内で完結する植物。
  • 熱帯植物(ねったいしょくぶつ)

    熱帯地方原産の植物。
は行
  • ハーブ(はーぶ)
    料理や染め物に利用できたり、薬効があるなど、暮らしに役立つ植物のこと。
  • 匍匐性(ほふくせい)

    茎や幹が横に這うように伸びる性質。
ま行
  • 密植(みっしょく)
    花壇やコンテナに植物を植える際に、間隔をあけずにぎっしりと植え込むこと。
や行
  • 薬剤抵抗性(やくざいていこうせい)
    害虫が薬剤に対して抵抗性を持ち、その薬剤が効かない、あるいは効きにくくなる現象のこと。
  • 陽性植物(ようせいしょくぶつ)
    日なたを好む植物。
  • 寄せ植え(よせうえ)
    一つのコンテナに数種類の植物を組み合わせて植え込むこと。
ら行
  • ランナー(らんなー)
    親株から長く伸びた茎で、先端に子株が出来るもの。(走りづる・走り茎・吸枝)。
わ行
  • 早生(わせ)
    あるひとつの植物の中で、開花期が早めの品種。⇔晩生(おくて)。