バレンタイン 手作り

  1. イイハナ・ドットコム
  2. バレンタインプレゼント・ギフト特集2021
  3. バレンタイン 手作り

イイハナ・ドットコムの『バレンタインデー 手作りチョコ』では、手軽に作れる手作りチョコのヒントを紹介します。

いつもと違うチョコを贈りたいなら手作りがおすすめ

バレンタインは何の日?

近年、バレンタイン商戦はどんどん広がって、もう2月14日は「好きな人にチョコレートを贈って気持ちを伝える日」というより、「チョコレートの日」といってしまってもいいくらいです。
たくさんのチョコレートが百貨店や専門店、イベント会場に集まり、世界各国の希少なチョコレートを味わえる日として日本の一大イベントにまで成長した感じです。
そんな中だからこそ、本命の彼には他のチョコとは違うものを用意してみたいな、と感じている人も。
でもとびきり高級チョコにしたところで、甘いもの好きが少数派の中でおいしさを理解できるグルメな彼がどのくらいいるのか・・・?
だったら反対に食べやすいお菓子メーカーのいつものチョコにする?
せっかくのバレンタインデー、やっぱりそれは味気ない。
結局、何がいいのかわからないまま巷のバレンタイン商戦になんとなく乗って無難なチョコを買ってしまってるという人がほとんどなのでは?

愛情たっぷり手作りチョコ

そんな人におすすめなのがバレンタインデーの手作りチョコ。
手作りチョコと言えば、幼い頃友達の家に集まって板チョコを溶かして不格好なハートチョコを作った思い出のある人も多いかもしれません。
そんなイメージから手作りといえば買ったチョコに劣ると思っている人も。
でも発想次第で手作りは美味しく手軽に喜んでもらえるものになるのです。
まずチョコをメインにしない考えも。チョコレートを贈る、というのはもともと日本だけの習慣なのだから、あまりこだわらずに彼の好きなものを贈ればいい。
メッセージ代わりに小さな手作りチョコを添えれば解りやすい、くらいの軽い気持ちで。

【バレンタインデー手作りチョコ その1】
案外簡単、本格的な味わいがとろける生チョコレート
溶かしたチョコレートに生クリームやバターを混ぜ込み、固めてカットしたり、丸めるだけ。お気に入りの洋酒などで味付けします。
味付けによっては甘味を抑えられる上、簡単に本格的な味を楽しめます。

【バレンタインデー手作りチョコ その2】
誰にでも食べやすい定番の型抜きチョコ
チョコを溶かして市販の可愛らしい型に流して型抜き。その時チョコレートがなめらかに固まるように温度調節(テンパリング)で差をつけて。表面がつややかに黒光りする美しいチョコレートができます。

【バレンタインデー手作りチョコ その3】
フルーツチョコレートフォンデュ
苺やパインなどを溶かしたチョコレートに漬けて固めるだけ。食べたことのない人はぜひ試してみて。チョコのほろ苦い甘さがフルーツの持つそれぞれのくせをマイルドにしてくれて、意外なおいしさにびっくりするはず。生ものなので日持ちがしませんが、簡単なのでバレンタイン直前でも手作りできます。

【バレンタインデー手作りチョコ その4】
心を込めた手作りチョコ
ちょっとぐらい失敗しても、あなたの頑張りを解ってくれる旦那様や長くおつきあいの本命彼に一度本格的なものを手作りしてみたい、という人にはお料理教室のチョコレートやチョコケーキ作りの体験に挑戦してみるのも。
専門コーナーには作り方が丁寧に解説されていて便利なチョコキットも販売されています。初心者でも作りやすいのでいろいろ探して利用してみて。

*手作りチョコでひとつだけ気をつけるのは、材料には製菓用のクーベルチュールチョコを使うこと。仕上がりが違います。バレンタインデーの時期には大手スーパーなどでも比較的安価で簡単に手に入ります。

バレンタインデーには心のこもった手作りチョコをさりげなく添える。あなたの思いがきっと伝わります。

春の花おすすめフラワーギフト

その他のバレンタインのプレゼントに関するお役立ちコラム