母の日プレゼントなどのフラワーギフトならイイハナ・ドットコム

イイハナ・ドットコム

父の日特集

はじめて義母へ贈る母の日のプレゼント選び

母の日ギフト・プレゼント特集

母の日の家族写真

イイハナ・ドットコムの『義母へのプレゼント』。

結婚してはじめての「母の日」。
お義母さんに喜ばれるプレゼントとはどんなものでしょうか。

はじめて義母へ贈る母の日のプレゼント選びについて
結婚してはじめての「母の日」。
夫のお義母さんにも何か贈りたいけれど、どんなものが良いかわからない…という方へのアドバイス。
母の日ギフト・プレゼント特集

はじめて義母へ贈る母の日のプレゼント選びについて

結婚してはじめての「母の日」。 夫のお義母さんにも何か贈りたいけれど、どんなものが良いかわからない…という方のために、貰って喜ばれるギフトや贈る際に気を付けたいことなどをご紹介します。

結婚してはじめての「母の日」まず考えることは?

「義母」と書くと少し距離を感じてしまいますが、好きになった人を産んで育ててくれた人と考えれば、ぐっと親近感と感謝の気持ちが湧きます。
年齢は違うけれど同じ女性、いつかは自分も「義母」の立場になるかもしれません。

お義母さんの身になって「貰って嬉しいものって何だろう?」と、考えるところから始めましょう。

「贈り物」にもマナー「はじめて」の場合避けた方がよいもの

まず、はじめての贈り物なので、最低限のマナーは守ったものにしましょう。
「櫛(くし)」は、忌数(いみかず)「9」と「4」が入るのでやめた方がよいでしょう。また、一般的によく贈られるお茶も、人によっては香典返し(「死」)のイメージがあるので、ふさわしくありません。
キッチングッズとして重宝する刃物は「切る・傷つける」、ガラスや陶器も「壊れる」のイメージがあるので避けた方がよいでしょう。

上記は、「はじめての母の日の贈り物」で避けた方がよいと思われるものです。母の日の回数を重ねるごとに、お義母さんの「欲しいもの」が分かり、それが陶器やお茶であった場合は、気にすることなく心を込めてプレゼントしましょう。

お金や商品券はタブー?

お金や商品券を贈って、好きなものを買って貰うのは合理的ですが、目上の方には失礼とされており、はじめての贈り物には避けた方が無難でしょう。

お予算(プレゼントの相場金額)

ある調査によると、母の日のプレゼントの相場金額は、3000~5000円が一番多かったそうです。無理の無い程度、気持ちを伝える贈り物として丁度良い金額ではないでしょうか。
あまり高額では毎年負担になってしまいますし、貰う方も気兼ねしてしまいます。

お義母さんの趣味

品物を実際選ぶとき、お義母さんの趣味を知っていると具体的に候補が挙がります。夫にさり気なく、欲しいものや足りないものなどを聞いておいて貰いましょう。
お義母さんが「ガーデニングに凝っている」なら、エプロンや帽子などおしゃれなガーデニンググッズや、「ヨガやテニスにはまっている」なら、機能重視のスポーツタオルやスポーツウエアなども喜ばれます

お義母さんの個性や性格、ライフスタイルに注目する

「おっとりと優しい」、「仕事をバリバリこなしている」、「社交的で外出が多い」など、一括りに「お義母さん」といってもさまざまな個性や性格があります。
ライフスタイルにも注目して、プレゼント選びをしましょう。仕事をしているお義母さんには、アクセサリーやチーフなどのファッション小物、家にいて手芸や料理が好きなお義母さんには、関連する本やグッズを贈るのがお勧めです。

お義母さんの欲しいものをさりげなくリサーチ

もし、事前にお義母さんの欲しいものがリサーチできたなら、迷わずそれを贈りましょう。お嫁さんから直接聞かれたら遠慮してしまうかもしれないので、夫の協力が必要です。贈る際も夫と連名で贈るのがベスト。「ふたりからの贈り物」は嬉しいものです。

季節感のあるもの・体をいたわるUV機能

母の日のある5月はとてもよい季節です。けれども紫外線が強くなる時季でもあります。UV機能のある帽子や日傘、外出時にさっと羽織れる日除けのアウターは重宝します。

健康と美容に関するもの・お風呂でゆっくりエステ気分

健康に気を付けているお義母さん世代。肩や膝や腰に痛みを抱えている方も多くいます。
お風呂でゆっくりエステ気分を味わえる入浴剤や、エイジングケア商品、リラックスできるアロマグッズも人気です。「いつまでも元気で若々しくいて下さい」というメッセージを込めて贈りましょう。

置き場所を取らず、邪魔にならないもの

はじめて義母へ贈る母の日のプレゼントは、大き過ぎず、邪魔にならないものにしましょう。また、捨て場所に困るものや取扱いに不便を感じるものは避けましょう。

増やす楽しみのあるもの

はじめての贈り物に陶器は避けた方が良いと書きましたが、事前にお義母さんが決まったブランドの食器を集めているという情報をキャッチしたなら、是非、母の日に贈りましょう。
海外の有名ブランドのティーカップなどはなかなか自分用に買えないものです。シリーズ一つ一つを足す喜びが、家族になった年月と重なり素敵なプレゼントになるでしょう。

花いろいろ

生花のアレンジメントやプリザーブドフラワー、ハーバリウムなどお花のギフトは多様にあり、誰に贈っても喜ばれます。お義母さんの好きな花、お気に入りのカラーをチョイスして、手書きのメッセージを添えて贈りましょう。

まとめ

はじめて義母へ贈る母の日のプレゼント選びについてご紹介しました。やはり一番大切なのは気持ちなので、直接手渡しして元気な姿を見せることがベストですが、出来ない場合は、手書きのメッセージや写真などを添えて、母の日に感謝の気持ちを伝えましょう。

母の日のプレゼントに関するお役立ちコラム

母の日ギフト・プレゼント特集2019 受付期間:5/11(金)11:00まで

母の日ギフト・プレゼント特集2019 受付期間:5/11(金)11:00まで width=