誕生日プレゼントなどのフラワーギフトならイイハナ・ドットコム

敬老の日ギフト特集

ホワイトデーには、お返しの“元祖”マシュマロを贈ってみては?

ホワイトデー特集 受付期間:3/12(月)まで お届け期間:3/14(金)まで

ホワイトデーには、お返しの“元祖”マシュマロを贈ってみては?

ホワイトデーの由来、ご存知ですか?

一説には昔、あるお菓子屋さんがバレンタインのお返し用に白いマシュマロを売ったことがはじまりという話も。
そんなお返しの元祖とも言えるマシュマロは、見た目や味のバリエーションが豊富で選ぶのがとても楽しいですよ。

ホワイトデーという名前の由来

ホワイトデー=バレンタインのお返しをする日、というのはみなさんご存知の通り。
では、そのホワイトデーという名前の由来は、みなさんはご存知ありますか?
諸説あるようですが、そのうちのひとつには、ある老舗のお菓子屋さんがバレンタインへのお返し用にチョコレートを白いマシュマロで包んだお菓子を売り出したことに由来しているという説があります。
だから3月14日は別名、マシュマロデーとも呼ばれるんだそうです。
そんなホワイトデーのお返しの元祖と言えるマシュマロを、ホワイトデーのお返しに贈ってみるのはいかがですか。

マシュマロのバリエーション

さて、ホワイトデーに楽しみながら選べるマシュマロのバリエーションを、いくつか紹介していきます。
まずは、「色」や「形」。
誰しも一度は食べたことのある、定番のあの白くて丸っこい1口サイズのマシュマロをはじめ、小粒でカラフルなもの、うさぎやクマの形をしたもの、ハートの形のものなど。
見ているだけでもワクワクしたり、楽しくなったりするマシュマロがたくさんありますよ。見た目で喜んでもらえる、というのはマシュマロのいいところです。
ホワイトデーに彼女を誘ってプチパーティーをして、キレイなガラスの器に、カラフルなマショマロを盛ったら楽しいかもしれませんね。

次に「味」です。
定番の味に加えて、ビターな味が好きな方にはコーヒー、健康志向の方には黒ゴマなど。
なかには、パイナップル、リンゴ、抹茶あずき、さらには栗風味のマシュマロの中にマロンクリームを入れたモンブラン味、といったちょっと豪華なものまで。マシュマロには本当にいろいろな味があって、楽しみながら食べられるのでホワイトデーのお返しにはぴったりですよ。 いろいろ試して、彼女とお好みの味を探すのもいいのではないでしょうか。

そして、ここ数年で脚光を浴びているマショマロ界の新生の星、「ギモーヴ」。
ふつうのマシュマロとは違い、口に入れるとジュワーっと溶け広がるような食感が特徴のマシュマロなんです。
生マシュマロとも呼ばれています。果物のピューレを使っているため、ジューシーなフルーツの風味が楽しめますよ。
カラフルな色合いや四角いカタチなど、見た目も華やかでかわいいものが多く、ホワイトデーのプレゼントにも人気のようです。

本命へのホワイトデーのお返しの場合は、何か素敵なプレゼントを用意して、それにあなたが選んだマシュマロをプラスするという“合わせ技”がいいですね。
そんな時は、ネット通販が便利です。各地のおいしいマシュマロが、家にいながらでも簡単に手に入りますし、プレゼント選びもスムーズです。なんといっても、実店舗でかわいいマショマロを買い漁るのは男性としては恥ずかしい…という場合にはおすすめです。

次のホワイトデーのギフトには、お返しの“元祖”マシュマロを添えてみてはいかがでしょうか?

ホワイトデーのプレゼントに関するお役立ちコラム

ホワイトデー特集 受付期間:3/12(月)まで お届け期間:3/14(金)まで

ホワイトデー特集 受付期間:3/12(月)まで お届け期間:3/14(金)まで

PAGE TOP