誕生日プレゼントなどのフラワーギフトならイイハナ・ドットコム

クリスマス特集

父の日に知っておきたい!ビールをおいしく飲む4つの方法とは?

父の日ギフト・プレゼント特集2016

父の日お酒のイメージ画像

もっともポピュラーで愛飲家の多いビールを、もっともっと美味しくする秘訣があることをご存じですか?
ここでは、ビールを美味しく飲むための4つのポイントとビールによく合うおつまみについてご紹介します。
父の日にぜひお父さんに披露してみてください。

父の日フラワーギフト

ビールの美味しい飲み方

父の日の贈りものって悩みますよね。
ここではビールの美味しい飲み方をご紹介いたします。
はじめに言いますと、ビールを美味しく作るためには、「準備が9割」です。飲むまでの準備が大切なので、そちらからご紹介していきます。

まずは、グラス選びです。ワインがグラスによって味が変わるように、ビールもグラスの形が大切です。最適なグラスの形、黄金比は、口径と高さの比が1:2のものです。
ポイントとしては、グラスの高さになります。ロックグラスのように低すぎると泡が立ちにくく、高すぎると泡が立ち過ぎてしまうのです。
厳密には、ビールにも種類があり、それぞれの特性に合わせるのが良いのですが、一般的なビールでは“1:2”のグラスを選べば間違いありません。

次に大切なのが、グラスの洗い方です。
意外かもしれませんが、重要な要素なのです。悪い例として、油汚れを落としたスポンジで洗うと、油がグラスに残ってしまいます。この状態ですと、泡が早く消えやすくなってしまいます。
グラス専用のスポンジを用意するのがベストではありますが、綺麗な油分のないスポンジで洗い、自然乾燥をさせれば、油分のない最高のグラスが完成します。

3つ目に大切なのが、グラスの冷やし方。
ビールの飲み頃の温度は6~8℃と言われており、冷蔵庫でグラスを冷やしてから飲むことが大切です。

4つ目は、注ぎ方。ビールは3回に分けて注ぐことで美味しくなります。
1回目は勢い良く注ぎ、泡が立ったら一旦泡が落ち着くまで待ちます。
2回目は、側面に添わせてゆっくり泡立たないように注ぎます。
そして3回目、ビールと泡の比率 が7:3になるように泡を作って完成です。

ここまでできれば、美味しいビールの完成です。
準備で苦労した分も更に美味しく飲めるのではないでしょうか。父の日に、さっそくお父さんに実践してみると喜ばれること間違いなしです!

ビールに合う料理について

ここではパパッと作れる、ビールによく合う簡単料理を2つご紹介致します。
1つめは、塩キャベツです。軽くすぐに食べたい方、キッチンをわざわざ汚したくないという方にはおすすめです。作り方は簡単、キャベツを一口大にちぎり、ごま油と塩昆布をいれるだけです。 キャベツは寒色野菜の中で一番ビタミンミネラルが含まれており、胃粘膜の保護や肝機能を強化することができる、お酒お供に最適なおつまみです

2つめはエビとアボガドのワサビ醤油和えです。
作り方は、茹でたエビと1cm角に切ったアボガドをわさび醤油で混ぜるだけです。茹でたり切ったりと、先ほどのキャベツよりは工程が増えますが、これも10分以内ですぐに作れます。
ビールに合うおつまみを作って、お父さんと一緒に楽しむのも素敵ですね。

父の日のプレゼントに関するお役立ちコラム

父の日ギフト・プレゼント特集2016 受付期間:6/19(金)まで お届け期間:6/19(金)~6/21(日)

父の日ギフト・プレゼント特集2016 受付期間:6/19(金)まで お届け期間:6/19(金)~6/21(日)

PAGE TOP