お花のお手入れ | お花屋さんが教えるお花を長持ちさせるマル秘テクニック Preserved Flower プリザーブドフラワー

ARRIVAL プリザーブドフラワーが到着したら

生花ではないのでお水をやる必要はありません。
とてもデリケートなのでお取り扱いには十分ご注意ください。

PLACE 飾る場所

直射日光や湿気、水気を嫌いますので、飾る場所をお選びください。
直射日光はお花が色あせする原因となります。また、高温多湿の場所は、色落ち・色移り・カビの原因となります。エアコンの風が直接あたる場所は、花びらが乾燥しすぎてしまうので、避けてください。
ほこりがつかないような場所に置いたり、クリアケースなどに入れると美しい状態が長く保てます。

MAINTENANCE お手入れ

繊細で壊れやすいので、ほこりがついた時は、やわらかい刷毛などでそっと払ってください。
また、湿度が高いと色落ちする場合があります。衣服などに色が移らないよう、ご注意ください。

HINT 豆知識

プリザーブドフラワーとは?
プリザーブドフラワーとは、生花に特殊加工を施し、オーガニック系の染料を吸わせたもので、造花やドライフラワーとは異なり、色鮮やかな美しさとしなやかな風合いを持ちあわせています。
水やりの必要がなく、置き場所などにご注意いただければ、数年間は美しい状態のままお楽しみいただけます。